ごあいさつ

細井 創
京都府立舞鶴こども療育センター
所長
細井 創

 当舞鶴こども療育センターは、平成28年4月から舞鶴市行永にある舞鶴医療センターの隣接地に新築移転して再スタートをいたしました。
また移転を機に基本理念も見直し『子ども一人ひとりの生きる喜びを守り、生きていく勇気を育む』を新たに掲げることになりました。
具体的な支援方針としては

  • 1)こどもの尊厳を第一に考えるとともに、発達段階に応じた支援を通じて、こどもの社会的自立をサポートすること
  • 2)こどもとの「ふれあい」とご家族との「対話」を重視し、家庭的環境の中で笑顔あふれる支援を提供すること 
  • 3)地域で療育を必要とするこどもやご家族に専門的支援を行うとともに、施設の取組を積極的に発信するなど、地域に開かれた施設づくりを目指すことを掲げています。

 その一環として、舞鶴市と連携し、保育所・幼稚園・学校などの現場に当センターの専門職が訪問して、療育の相談支援を行う「保育所等訪問支援」事業を平成28年度から新たに開始することとしました。また、舞鶴市が従来から行ってきた乳幼児期から個々に応じた保育環境の整備や適切な支援により、就学時にもスムーズに移行させ、小学校・中学校での継続的な支援につなぐ事業(にじいろ個別支援システム)にも当センターの専門職が参画していくこととなりました。

 今後はさらに、地域の子ども療育支援の拠点として、施設自体も成長し、発展し続けることにより舞鶴こども療育センターのスタッフの皆さんとともに、子どもとその家族が安心して暮らしていける町づくりに、少しでもお役に立てれば幸いと思っております。

 今後とも皆様のご支援を宜しくお願い致します。

京都府立舞鶴こども療育センター
所長 細井 創

 

午前   8:30 ~ 12:00
午後 13:00 ~ 17:30

詳細

毎週土・日・祝日
開院記念日、年末年始
採用情報 現在は募集していません。
よくある質問